profile

池口紗代について。

ex blog

旧ブログ
以前のブログはこちら。
(2008年6月〜2012年4月)

sawawa official site

sawawaサイト

このブログで紹介しきれていない作品も多数掲載しています。
ぜひお立ち寄りください。

workshop

sawawa講習会

sawawaの羊毛フェルト教室の情報はこちら。
東京・大阪・兵庫で開催中。

facebook page

selected entries

categories

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

others

LINEクリエイターズスタンプ販売開始☆

以前にお知らせしていましたLINEクリエイターズスタンプ。

審査を通って承認が下り、めでたく販売開始となりました〜♪

1/31の申請から2ヶ月弱。
思ってたより早く、一度も突き返されることなく承認となって良かったです。

我が家の愛犬、アイリッシュセッターのハリーをモチーフに、
普段のやり取りに使いやすそうなスタンプを40コ描きました。

よければぜひぜひ!
ダウンロードをよろしくお願い致します^^

こちらから購入頂けます☆
http://line.me/S/sticker/1120180

こんな感じですよ〜♪
 


アイリッシュセッターのスタンプが今までなかったので、
なければ自分で作るか!と作ってしまいました。

また新しいのも作りたいな〜とたくらんではいるのですが、
いつになることやら^^;
0
           

    LINEクリエイターズスタンプ

    とーってもお久しぶりです。
    すっかり放置になっていたこのブログ(汗)

    仕事に遊びに日々忙しく過ごしていたのですが、
    そんな日々の、合間合間に時間を見つけてはすこーしずつ描いていたものがありました。

    LINEクリエイターズスタンプです♪
    LINEスタンプを、誰でもオリジナルで作って販売できるアレです。

    前々からうちの愛犬ハリーをスタンプにしたいな〜って思っていて、
    ようやくさきほど描き終わりました。
    なんせ1セット40パターンもイラストを描かなければならず(>_<)

    グラフィックデザイナーさんやイラストレーターさんなら
    ちょちょいと描かれてしまうのでしょうが、
    私の本業はそちらではないので、結構大変でしたね^^;

    さてさて、これから申請して、審査があって、
    それが通ればようやく販売です。
    審査はLINEの定める基準がいろいろあって、
    (写真は使っちゃダメ、とか、スタンプとして使いにくいのはダメ、とか。)
    やり直し!と突き返されることも多々アリと聞くのですが、一発で通るでしょうか。

    めでたく販売となったあかつきには、またここでお知らせしたいと思います♪


    今日は1コだけチラ見せ^^

     

    アイリッシュセッターのハリーです。
    どうですか、似てますか〜?

    ハリーはもう12歳。毎日飛び跳ねてますがおじいちゃん犬です。
    で、普通はセッターは年齢とともにお顔全体が白くなっていくんですが、
    なぜかハリーは、まゆだけが白くなっていって、
    なんとも面白い顔なんですよね〜(*´艸`*)
    たくさんいるセッター仲間の中でも、まゆだけ白いのって、ハリーだけです。
    なのでハリーのその最大の特徴である白まゆはぜひイラストに入れたかったわけです。

    無事に審査に通りますように〜☆彡


    0
             

      忘れられない2013年。

      心が動くことって、ものを創造する為の大切な要素だと思ってます。
      直接的には創作に全く関係のない出来事であっても、
      いろいろ感動して、自分の中でそれがかたまりになっていって、
      ものを生み出すときに、
      そのかたまりを少しずつ削ってエネルギーに変え、
      作品に命を吹き込んでいくようなイメージ。


      2013年、今年は私にとって忘れられない年となりました。

      約3年前、某サークルの、楽器ができる仲間たちと
      いろんな曲を弾いて楽しみたいから、
      そして、憧れのBEGINの島袋優さんがとってもステキに弾くから、
      という理由で手に取った一五一会という4弦の楽器。

      あれから3年、
      仲間たちと一緒に弾くのが楽しくてそれだけで満足だったし、
      元々は楽器は大の苦手分野だったので、
      一人できちんと弾き語ることなんて一度もなかったあの私が。
      一五一会世界大会というとびっきりのステージに立たせて頂きました。

      自分の演奏はほかの出場者さんには全く及ばないことは本選に出る前から
      もうホント自分でよく分かっていたし、
      実際出てみてそれは間違いないことを確認したし、
      とてもとてもいい経験、いい思い出になったのも事実だけど、
      やっぱりやっちゃったかな〜(>_<)
      やっぱり恥ずかしかったかな〜(>_<)
      私ごときが応募するとか身の程知らずよね〜(>_<)
      って思いも大会後にあって、
      まぁ要するに、
      楽器という苦手分野の大会に出るとかそして一人で大きなステージの真ん中に立って弾き語るとかいうことが自分のこれまでの人生になさ過ぎることであり、自分にはあまりにも大き過ぎる出来事だったということで、
      ちょっと整理がついてない感じでした、つい最近まで。
      本番のステージは今思い出しても震えるくらい本当に怖かったし。

      でもやっぱり、
      大好きなBEGINが作った大会の本選出場者に選んで頂いたこと。
      超おそまつで超恥ずかしい演奏だったけど、
      その大好きなBEGINに自分の演奏を聞いてもらえるなんて、
      望んでも普通は叶わないことが叶ってしまったこと。
      大会の最後にBEGINと同じステージで一緒に演奏できたことも、
      これもまたどんなに夢見たってなかなか実現するもんじゃないのに
      夢が現実になったこと。
      それらはやっぱり、
      本当にとびっきりのかけがえのない経験だったなぁと、
      嬉しくて嬉しくて、一生ものの思い出になったなぁと、
      怖くても挑戦して絶対によかったなぁと、
      やっと思えるようになりました。

      あ、演らせてもらった曲もね、
      aikoさんの名曲「カブトムシ」だったのですが、
      あの曲が世に出た高校生の頃から
      ずっとずっと大好きで大切に聞いてきた曲で、
      それを歌わせてもらったというのもこれまた嬉しかったんです。
      ちなみになんだかややこしそうなコード満載の曲なので、
      普通の楽器ならかなり弾きづらいんだと思いますが、
      それを指一本で弾けちゃうのが一五一会の最大の魅力。
      一番歌いたいと思った曲を選んだだけだったのですが、
      一五一会的にも弾く意義のある選曲だったのかな。

      これまで自分の周りにはいなかった一五一会なお仲間とも、
      大会をきっかけにたくさん知り合うことができました。
      そして誰にも相談せず内緒でこっそり応募したのにも関わらず(笑)、
      本選出場を知って、自分のことのように今回のことを泣き笑って
      応援してくれたたくさんのお友達のありがたさ。

      いろんな感情と感動で胸がいっぱいになった2013年でした。
      きっとこれがまた、
      いい作品を作る為の大きな蓄えになってくれたことと思います。

      仕事にプライベートに、
      お世話になった皆様、応援して下さった皆様、
      2013年もありがとうございました。

      頂いたお気持ちやご恩は、
      いい作品を作ることでお返し出来ればと思っています。
      2014年もどうぞよろしくお願い致します。
      良い年になりますように☆


      0
               

        今年一番の大事件。

        久しぶりにお仕事以外のことを書こうかと。

        先日新しい著書が出たばかりで、やっと一息ついてすぐのある日。
        事件は起こりました。


        1冊の著書が出版されるまで、だいたい半年か、もう少しかかります。
        その半年間は休みなくデザインを考えたり、制作に集中する日々。
        あ、もちろん遊びに行ったり飲みに行ったりする日もありますが、
        出かける直前まで、そして帰ってきてからも、
        ひたすら制作と向き合います。

        で、無事自分の手元から全ての作業が離れ、
        原稿が印刷屋さんに入ったら、半年ぶりのお休みです。

        私はたいがいこのタイミングで大好きな沖縄の離島へ行き、
        半年分のお休みをまとめてとります。
        その間は仕事のことはいっさい忘れて羽をのばします。

        そして頭がすっきりリフレッシュ出来たら、
        帰ってきてまた新たな気持ちで仕事に取りかかる。
        そんなサイクルです。

        今回もそのつもりで取っていた沖縄行きの飛行機と宿。
        このブログはその旅の記事になるはずでした。

        ところがところがなんと…
        一五一会世界大会に出場することになってしまったのです。

        一五一会(いちごいちえ)、それは、
        10年前にBEGINとヤイリギターさんが作った、
        「誰でも弾ける世界で一番簡単な楽器」。
        ブログでも書いたことがあったと思いますが、
        私も今から2年半ちょっと前くらいにこの楽器を手に入れました。

        でも全然、素人が遊びで鳴らす程度で、
        教室等にも通っていなかったのですが…

        いろいろありまして(笑)、
        あまり深く考えずに大会ソロ部門に応募してみたら、
        まさかの予選通過。
        応募しておきながらなんですが、
        自分が本選に出られるなんて思ってもみなかったので、
        さあ、もうそこからが大変。

        楽器の音や自分の声が大きな音となって
        スピーカーから出ていくなんてことも初めてで、
        まずそれに慣れなきゃいけないし、
        人前で一人で弾いて歌うなんてことももちろん初めて。
        全てが初めて。
        本選までの約3週間のうち、
        1週間も沖縄に行って遊んでいる場合ではなくなりました。
        泣く泣くキャンセルして猛練習の3週間が始まりました。

        昨年の大会、あのときは私は普通に観客として観に行っていたので、
        会場のとんでもない大きさ(キャパは約1,000!)と
        あのとてつもない緊張感をよく知っていました。
        だから今年は自分があそこに立つ番だと思うと、
        もう怖くて怖くて仕方なくて…
        その怖さをかき消したくて、3週間ひたすら練習しました。

        そして迎えた当日は、
        緊張と恐怖がとんでもないことになり、
        全身が震えて震えてもう大変でした。
        大勢のお客さんが観ていること、そして何より、
        大好きな憧れのBEGINに観られていることが最大のプレッシャーでした。



        もちろん練習通りの演奏とはいきませんでしたが、
        なんとか無事に最後まで演りきることができて、心の底からホッとしました。

        最後はソロ部門、グループ部門の出場者全員とBEGINとで一緒に
        「笑顔のまんま」を演奏して終了。
        憧れのBEGINと同じステージで一緒に弾けたのが感激でした。


        ほんの3年ほど前までは楽器が大の苦手で嫌いだったのに、
        まさかこんな日が来るなんて、何が起こるか分からないものですね^^;

        初めて人前で演奏するド素人が、
        プロのPAの方々、スタッフの方々にお膳立てして頂いて、
        あんな立派なステージに立たせて頂く…
        本当に身に余る貴重な体験をさせて頂きました。
        本当に本当にありがとうございました。

        また、たくさんの友人、知人の皆様に、
        いろいろな形で力になって頂きました。
        応援して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。

        これまで自分の周りには一五一会仲間がいなくて、
        一匹狼で弾いていたのですが、
        大会をきっかけに、たくさんの一五一会なお友達が出来ました♪
        これからますます、一五一会と遊ぶのが楽しくなっていきそうです^^
        0
                 

          季節問わず。

          今やすっかり”冬の手芸”ではなくなってしまった羊毛フェルト。
          年間通して人気者です。

          何年か前なら、
          秋冬に発表する作品や本の為の制作・準備で忙しいのが春〜夏、
          そして寒くなってシーズンに突入すると、
          講習会のお仕事がメインとなり、
          逆に制作も落ち着いて一段落、といったパターンだったように思うのですが、
          最近は季節関係なくなってきましたね〜。

          実際、今も来年の春夏頃に発表予定の制作のお仕事を、
          複数しっかり掛け持ちしております。
          たくさんお声がけ頂き、本当にありがたいことです。

          12月中旬〜1月末頃にかけて締め切りラッシュがやってくるので、
          今年も気が付けば年が明けてました、という感じになりそうです^^;


          沖縄行きたい。
          来年は何月に行こうかな。



          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

          人気ブログランキング
          0
                   

            那覇で買ったアレ。

            今年の6月に行った沖縄。
            旅の初日の那覇で、沖縄の着物的なものを購入。
            どんなのを買ったか、
            そのうち(出来れば)ブログで紹介しますよと書いておいて早4ヶ月くらい?
            (そのときの記事はコチラ

            ちょっと照れるけど載せちゃいます。


            上の青い着物がドゥジン、
            下の白いプリーツスカートみたいなのがカカンと言います。

            三線弾いて歌ってきちゃいました(笑)

            毎月一回のお楽しみのウクレレサークル。
            サークルとは言っても、
            多いときで100人弱とかになる、結構大きな集まりなのですが。

            昼間はみんなでウクレレの練習をし、
            それが終わったら二次会に移動。
            食べたり飲んだりワイワイしたり♪
            ちゃんとPA機器のあるお店を一軒貸し切りで使わせてもらい、
            演奏したい人は前に出て行って、好きにやっちゃうという会。

            これまで私は、バンドの中で三線や一五一会やウクレレを弾くだけで、
            ボーカル担当ではなかったのですが、そして歌は拒否してきたのですが、
            いつものバンドとは別のソロ活動(笑)の方で、
            拒否できない圧力(笑)に負け、
            なぜだか知らぬ間に歌もやることになってました^^;

            本当は三線はあくまでも伴奏の道具で、歌がメイン。
            弾きながら歌えなければならない楽器なので、
            これが本来の姿です。
            (八重山で歌わず三線だけ弾くと島の人に怒られます。笑)
            三線をもっと上手くなりたいから、今回人前で歌付きでやってみることを決意。

            とは言え、たくさんの人の前で歌ったことなんてないし、
            素では無理だったので、衣装で自分をごまかし(笑)

            このサークルはホントいろんなメンバーがいて、
            プロのミュージシャンの人もたくさんおられます。
            今回はハワイアンバンドでプロとして活躍されている方と、
            それからサークル1番の人気プレーヤーの方と
            3人で演らせてもらいました。豪華☆

            とーっても緊張したけれど、楽しくて、いい経験をさせてもらいました♪



            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

            人気ブログランキング
            0
                     

              ヤイリギターに行ってきました♪

              先日、一五一会の生まれ故郷、
              岐阜県可児市のヤイリギターさんに、工場見学に行ってきました♪

              一五一会はBEGINとヤイリが開発した「世界一簡単な楽器」。


              音はギターみたいで4弦。
              三線のような弾き方もできます。
              あ、ちなみに「一五一会」は誤字じゃないですヨ。
              各弦が一度と五度になってるから一五一会。

              コードを知らなくても押さえられなくても、
              誰でも買ってすぐに1曲弾けちゃう。
              それでいて、ステップアップしたい人は
              音を探してコードみたいに弾いたり、
              ソロ弾きをしたりすることも出来る、
              入り口が広くて奥の深い楽しい楽器です。
              私も2年弱愛用しています♪


              前からヤイリの工場見学に行ってみたかったのだけど、
              うちから可児は遠いので、機会を見計らっていました。

              そうしたら今年はその可児で、
              第一回目となる一五一会世界大会が開かれるとのこと。
              この大会でBEGINが一五一会ミニライブをやるというので、
              思い切って行くことにしたのでした。
              BEGINの島袋優さんが弾く一五一会がとっても好きだから。


              というわけで、
              新幹線で名古屋へ、そしてさらに名鉄に乗り、
              日本ライン今渡駅で下車して徒歩10分ほど、
              ヤイリギターさんにおじゃましてきました♪

              木のことやギターのこと、一五一会のことなど、
              いろいろ説明してもらいながら工場内を見せて頂きます。

               

               

               

               
              職人の皆さん、それぞれに担当があって、黙々と作業をされていました。
              楽器が一工程一工程手作業で作られていくのを見られて興味津々。
              経験で培われた手の感触などを頼りに微妙な調整をしていくあの感じ。
              機械や数値だけでは計り知れないものを指先で繊細に感じて仕上げていくあの感じ。
              私も普段、モノ作りを生業としている身。
              通じるものを感じて感動しました。手作りってやっぱり素晴らしい。

              この部屋では湿度&温度を管理し、さらにギターに音楽を聞かせてましたね〜。
              ギターって、弾いて木に振動が与えられていって、
              つまり弾きこんでいるうちに音が変わっていくらしくて。

              だから工場であらかじめ音楽を流して響かせることで、
              お店に並んだときからいい音がするようにしているのだそうです。

              あ、ヤイリくん!!
              こんなところにいたのね〜♪会いたかったんだ^^
              この日のヤイリくんはお月見でホロ酔い?(笑)

              戦前モデルなど、貴重なギターたち!


              ヤイリの若い職人さんが、一五一会とギターでミニライブを見せて下さいます♪


               
              最後はショールームでヤイリの製品を触り放題♪
              私はギターは弾けないので、ウクレレと一五一会で遊ばせてもらいました。
              あー、でも、ギターも1つだけ知ってるコードがあったので、
              ちょっと鳴らしてみたら…いい…やっぱりギターもいい…!ほ、欲しい…!!
              ただギターはさすがにちょっと簡単には手が出せないので、
              (私の腕的にもお値段的にも…^^;)
              今持ってる楽器たちがもっと上達したらそのうち…

              一五一会ファミリーもたくさん♪

               
              屋久杉や欅(ケヤキ)の一五一会!珍しい〜!


              ヤイリに来たかった理由は実はもう一つあって、
              my一五一会にピックアップを付けてもらいたかったのです。
              ピックアップとは、アンプに繋いで音を出せるようにするやつのこと。

              郵送することも考えましたが、
              送料や梱包のことも気になるし、
              やっぱり大事な楽器だから出来るだけ自分の手で運びたいし。

              地元の楽器屋さんでやってもらうことも考えましたが、
              やっぱりこの子のことを一番よく分かってる生まれ故郷でやってもらいたかったし。


              ということで今回、旅のお供にmy一五一会も連れていきました♪
              特に前もって取り付けの予約とかもしていなかったので、
              ちょっと寂しいけれど預けて帰るつもりで。

              そしたらそしたら、工場見学の前にお願いしておいた取り付けを、
              見学が終わるまでに仕上げて下さったのです!
              即日連れて帰れる〜^^

               
              トーンやボリュームを触れるのが付き、シールドを挿せるようになりましたっ!
              ヤイリの職人さんに、どんなのを付けますか?と聞かれたのですが、
              ド素人なわたくし^^;よく分からない旨伝えると、
              BEGINと同じのが付けられるとのこと!
              お値段もあらかじめ電話で聞いていたのと同じだったので、
              迷わずBEGINと同じのを付けてもらうことに♪

              ほかにも、切れやすかった2弦のペグの調整をしてもらったり。
              あと、職人さんに見てもらったところ、
              弦高が高くなっているので調整した方がいいとのこと。
              私の手元に来たのはまだ2年弱だけれど、
              シリアルナンバーを見ると2005年モデルみたいなので、
              出来上がってからもう7年くらい経つのかな。
              いろいろと調整が必要なんでしょうね。

              それらを見学が終わるまでに仕上げて頂き、
              その場でアンプに繋いで音を出させてもらいました!
              感激〜^^

              ヤイリのピックとエンブレムもお土産にいただきました〜♪嬉しい♪

              職人さんって、無口だったり気難しかったりするイメージでしたが、
              ヤイリの皆さんは本当に気さくで感じがよくて、
              あちらこちらでいろいろととっても親切にして頂きました。

              翌日の一五一会世界大会にも皆さんスタッフとしていらしてたのですが、
              ロビーで開場待ちをしている間もずっとお話に付き合って下さったり、
              昨日工場に来てましたよね!って声をかけて下さる方がいらしたり♪

              もっと近くにヤイリがあったら、きっとしょっちゅう遊びに行っちゃう(笑)
              前よりももっとヤイリファンになって帰ってきたのでした。
              いつかギターを買う時は絶対ヤイリのを…!!


              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

              人気ブログランキング
              0
                       

                うたを届けに。

                楽器をさわり始めるようになって約2年。
                毎月一回のウクレレサークルが楽しくて楽しくて。
                サークルと言っても、
                多い時で100人くらい集まるほどの大きな会です。
                全くの初心者から、プロ、セミプロのミュージシャンがいたり、
                職業も年齢も様々な、とってもおもしろい集まり。
                私もこのサークル内でお友達とバンドらしきものをやっていたりします。


                先日、同サークルの方から私たちのバンドに声をかけて頂いて、
                ゴー!ゴー!ワクワクキャンプにボランティアでうたを届けに行ってきました♪

                京都の山間、園部の古民家。
                ここに、福島の子供たちが春休みや夏休みの間滞在しています。
                お休みの間だけでも放射能から離れ、
                のびのびと外で遊んだりできるように。

                ちなみに私たちのバンドは、上手さ優先ではなく、
                聴衆巻き込み型自己満足バンド(笑)なので、
                楽しいかどうかが最重要です!

                まずは、うたを一緒に楽しむためのアイテム作りから。

                ヤクルトの空き容器に、ビーズを入れたり鈴をつけたり。
                それに絵を描いたりシールを貼ったりして、
                自分だけのオリジナルマラカスの完成です。

                そしてミニライブ、スタート。
                まずはウクレレサークルのプロのミュージシャンの方々が
                ちゃんとした(笑)演奏を披露され、
                いよいよ私たちの番です。

                キャンプの参加者は、幼稚園〜中学生、さらにその親御さんや、
                ボランティアに来られている大人の方がいらっしゃったりと、
                幅広い年齢層。
                子供から大人まで、そして私たちも、
                みんなで楽しめるセットリストにしました。

                1.さんぽ(トトロ)
                2.夢をかなえてドラえもん(今のドラえもんの歌)
                3.島人ぬ宝(BEGIN)
                4.ありがとう(いきものがかり)
                5.ピクニック(♪丘を越え行こうよ〜 のやつ)

                いつもはちゃんとボーカル担当と鍵盤担当がいるのですが、
                今回それぞれに予定が入ってしまっていて欠席。
                お恥ずかしながらわたくし、がんばってボーカル代理を務めて参りました(汗)
                人前で歌うなんて初めてでした(>_<;)

                欠席の2人がいないことはバンドとしては大痛手でしたが、
                子供たちが一緒に歌ったりマラカスを振ってくれたりして、
                とっても力になりました。助けられた〜。

                子供たちにいろんな楽器を見せてあげたかったので、
                私はウクレレは難しいことはできないので、
                ほかの楽器を出してきてごまかし。
                一人の男の子が三線をとっても気に入り、
                私が使わないとき以外はずーっと触っててくれたのが嬉しかったな♪
                「おじいちゃんがいつも見てる」って言ってました。

                一五一会・奏生も連れていきました。
                最近はベーシックより奏生を使うことが多いかも。
                Cチューニングにしておけば、どのキーの曲でも、
                一五一会譜に変換しなくても、
                チューニング変えなくても対応できてラクだから〜。


                子供たちが小さな手で一生懸命マラカスを振ってくれたり、
                楽しそうに歌ってくれたりしたのが嬉しかったな〜。
                私の大好きなBEGINのライブには、小さな子供もたくさん来るのですが、
                BEGINの3人がステージから子供たちを見て、
                いつもすごく嬉しそうな顔をしている気持ちが分かったような気がしました。


                音楽は聴くだけでも楽しいけれど、
                参加するともっともっと楽しいんだよ!っていうのが伝わったかな?
                2年前に楽器をさわり始めて、自分自身が一番それを感じたし、
                楽器でつながる縁や輪の広がりの凄さも日々感じているから、
                そのステキさが子供たちに伝わっていたらいいな♪

                ミニライブ、それから希望者へのウクレレワークショップを終え、
                お別れのとき。
                帰り支度をしながら、
                「ウルルン滞在記的な涙の別れとかあるんじゃないの〜(笑)」なんて
                冗談を言っていたところに、女の子が一人やって来ました。
                そしてとっても嬉しい一言。

                「うた、上手だったよ!」

                うわ〜〜〜っ!めーっちゃ嬉しい!!
                そしてかわい過ぎる〜っ!!

                福島の子供たちに楽しんでもらいたくて行ったのに、
                逆に自分たちが、子供たちから元気や喜びをいっぱいもらって帰ってきました。

                音楽の力はやっぱり凄いね。
                2年前にウクレレと三線を手に取ってなかったら、
                こんなステキな体験はできなかったな。

                私たちはプロでもないし、
                歌や楽器が上手いとか下手とかそんなのはどうでもよくて、
                (いや、どうでもよくはないか 笑)
                楽しいのが一番!楽しんだ者勝ちだなぁと、
                あらためて思いました。




                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

                人気ブログランキング
                0
                         

                  開花♪

                  ゴーヤー&ナーベラー。
                  植えてから1ヶ月ちょっと経ちました。
                  グングン育っています!
                  だいぶ大きくなったでしょ?

                  そして先日からゴーヤーに黄色いお花が咲き始めました!

                  南国の植物だから
                  お花も南国サイズかと思っていましたが、
                  意外と可憐な直径3〜4cmほど。
                  雄花から咲き始めるようで、
                  つぼみはたくさん出来ているのですが、
                  雌花らしい姿はまだ見当たりません。
                  一日咲いたらしぼみ、ポトッと落ちてしまいます。

                  ナーベラー(ヘチマ)もあっという間に身長より高くなり、
                  つぼみがたくさん。
                  でも開花はまだ。


                  ゴーヤーの向こうに誰かが…

                  こちらを見てます。

                  ハリーさんでした。


                  もうすぐ10才!



                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

                  人気ブログランキング
                  0
                           

                    おや?

                     
                    ゴーヤー。
                    最近小さなこんなのがたくさんついてきたのだけど、
                    これはもしかしてお花のつぼみ!?

                    ナーベラー(ヘチマ)。
                    こっちも小さなのがたくさん。これもつぼみかな!?

                    形が違うのがあったり。雄花と雌花だったりするのかな??

                    イモムシ(蛾の幼虫)たちと毎夜毎夜闘いながら、元気に育っています♪

                    ムシたちは夜中にどこからともなく現れ、
                    ものすごい勢いで食事をしていきます。

                    ゴーヤーとナーベラーはマシなほうだけれど、
                    クレマチスはボロボロ…
                    でも薬は使いたくないので、1匹1匹手で取っていくしかありません。

                    そうこうしているうちに、蚊に手足を刺されまくり。
                    まだ5月なのにすでに刺され跡だらけ^^;
                    スキンガードとかしてから庭に出ないとですね〜。

                    ともあれ、開花→結実→収穫が楽しみです♪


                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

                    人気ブログランキング
                    0
                             
                      | 1/2PAGES | >>